August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

いとまきの靴を作ってるのは‥?






「このくつは4人でつくってるんだ〜〜!」と、


いとまきの楽譜の挿絵を見ながらAちゃん。


そして、 2年前に、一緒にグループレッスンを楽しんでいたお友だちのお顔を思い浮かべながら‥



これは○○ちゃん♪
これは○○くん♪

「あ!まつげかこう〜〜♪」と^^





ぱっちりまつ毛^^



親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール

よく動く指を育てる曲たち。





「よく動く指を育てる」



ほんと、大事なことですね!



この楽譜はとてもよくって、時々コピーをして生徒さんの宿題にしています。


将来的にいろんな曲を楽しく弾けるためには、
まだ成長過程の小さな指に負担をかけすぎず、
だけど、こどもの弾いてみたい気持ちとちょうどいいバランスになるように、、

日々の宿題の量も考えています。




今日は3つピアノレッスンのwakka.でした^^


親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

「譜面」を味わう。







「譜面」を視覚的に味わう面白さ。




最近の愉しみ方のひとつです^^





スケルツォの譜面、整然と秩序がありますねぇ。






話は変わりますが、


数ヶ月迷っていた、発表会の会場決め。



やってみたい場所はあるけれど、駐車場問題や距離的なことを考慮したり‥



なかなか自分の納得のいく答えを出せずにいました。



でも、まずはオーソドックスにやってみようと、市内のホールを今日予約してきましたよ!



いや〜〜


何でもそうですが、
どんな場所で開催するのかは、自分の中ではとても重要なところなので、ほんと悩みました。


あとは、

だいたいのプログラムの構想や段取りは頭の中にあるので


こどもの気持ちと、お母さんの気持ちと、わたしの気持ちとが上手く一致できる「曲選び」が大切ですね。





ひとまず、会場が決まったのでホッと安堵の気持ちに満ちています^^




これで、正式に紙面で「発表会のご案内」と、



参加、不参加のご相談に移れそうです。


今月のレッスンで、お母さん方に直接お話させていただきますね♪






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

10月のリトミック教室、明日募集スタートです!






こんばんは。

今週末もみなさん、お疲れ様でした^^



日曜日の今日は、
午前中にピアノレッスン4つのwakka.でした♪


みんなそれぞれ、ほんと面白い♪



最初のレッスンはダウンちゃんの女の子で、


「ピアノにすこしでも繋げたいわたし」 VS
「今日はピアノには触れたくないKちゃん」


の40分間のバトルでした。笑



「さんぽさんぽ!」

と何度も曲のリクエストがあり、今日はリトミックがやりたかったようです。




結局、最後の最後に、ピアノ椅子に座って、すこしピアノを楽しみました♪




明日は10月のリトミック教室募集スタートです。



10月31日が、継続の親子さんですでに満席となっていますので、


10月21日(木)10:00〜 2組さんのみの募集となります!



なるべく朝のお仕事前(8:00頃)にはHPを打ち替えようと思ってます。


親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

大譜表と、お手玉。






3歳のおともだちのピアノレッスン。


ピアミック半分、バスティン半分の移行期間です♪




誘導や言葉掛けで、気持ちをピアノに向けていくうちに、



Kちゃんが主体的にレッスンを受けれる関わり方を見つけてきた、今日この頃です。


ピアノ導入期のレッスンなので、


幼稚園教諭をしていた8年間で身についた、こどもとの関わり方のスキルを活用しながら‥^^







「大譜表」の「かん」に、お手玉を並べて、

指先だけでなく、身体全体を使って、五線譜に親しんでいったのでした♪






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

熊本でのピアノセミナー最終回。






熊本での「効果的ピアノ指導と実践セミナー」の最終回。




1年間で12回のセミナーは、2回おやすみしたので10回。



往復7時間、熊本まで通った達成感があります^^



(‥写真はセミナー後のランチのお店です)







達成感と同時に、


ピアノ指導の面白さもどんどん湧き上がってきています。



今回のセミナー講師は、

熊本バスティン研究会代表の

黒木 和子 先生。


そして、

途中からは講師が代わり、

池川 礼子 先生。



お二方の先生の、
長年のピアノレッスンでの「知恵」と「工夫」を惜しみなく与えていただけて、

本当にありがたいことです。



わたしも日々コツコツ。




セミナーに通えたおかげで、増えたレッスンアイデアの引き出しを、
< コツコツ実践で繰り返して、


ピアノを愉しむための努力ができる生徒さんを、増やしていければいいな。







おまけ。

今日のランチはこちらでした。


cds + com design store






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

空想ぴあにすと。





「春畑セロリ先生が生み出す楽曲が好き♪」

ということを


これまでもブログに書いたことがありますが、


やっぱり、面白いです。



楽曲だけに限らず、
楽譜の構成だったり、
ピアノ学習の進め方のひとつの提案だったり、
曲の名前だったり


おもわず、あはっと笑ってしまうユーモアに溢れています^^



セロリ先生のピアノセミナーに参加したときも、自然体な雰囲気に安心感や包容力を感じました。



今日のピアノレッスンのとき、
最後5分ほど残ったじかんでセロリ先生の楽譜の挿絵を見て一緒にお喋りしていると



「おばけの絵がおもしろいー」


と気に入っていた生徒さんがいたので、


『空想ぴあにすと』の中の「こわい夢」を、こわ〜い音で弾いてあげたのでした^^





親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

「暗譜」で弾くのは楽しい?不安?






台風後の庭の掃除も落ち着き、


午後からはピアノレッスン3つでした♪




生徒さんそれぞれの様子をみて
テキストの曲の「合格」ラインを、
ちょっとずつ、ちょっとずつ、引き上げていき、


最近は「暗譜で弾けたら合格」にしている子も増えてきました。




わたしが子どもの頃、

楽譜を見ないで弾いたときに「自由だ〜〜!!」と、感じていた楽譜に縛られない感覚を、

最近よく思い出しています。


子どもたちは、暗譜をどう感じているんだろう?


「難しい、、」
「不安、、」

な感覚の子も、いるかもしれないですね。

今度、尋ねてみようと思います^^




親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

休日の頭の中も。






「指さきしっかり、立てて弾く」を練習中。



そればかりに意識が集中したら、リズムが崩れるし、


テンポがゆっくりになるし、


きれいなメロディーを奏でるのは難しいね。



繰り返し、繰り返し。





毎日コツコツ練習をやりたい!と思えるピアノへの情熱が


この子たちにも、どこかのタイミングで湧き上がればいいな。




それには
発表会の場が必要だろうな。


押し付けず、
教えすぎず、
だけど、導くことも必要。



ピアノの先生2年目、

レッスンがない日の頭の中も、
半分くらいはピアノ指導のことで埋まっている佐藤でした^^






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

今年度はじめての取り組み。







wakka.のピアノ教室は


こどもたちに無理のないペースでレッスンを進めていっています。


その日の生徒さんの様子を見ながら、

お母さんとの会話の中でお子さんの今の状態をキャッチしながら、


宿題の量やペースも決めています。



それぞれのペースでピアノに向き合えばいいと思う気持ちがベースにありますが、


練習していることを発表する場を作ってあげたほうが、

やっぱりそれに向かっていく気持ちがぐっと高まって、上達も早くなるとも感じます。



今年度は、wakka.ピアノ教室発表会をはじめて開催します。


今月後半には、生徒さんには紙面でご案内できると思いますので、




お子さんはどんな曲が弾いてみたいかな?

ピアノ経験がないお母さんも、親子連弾に挑戦してみようかな?


など、頭の片隅に置いていてくださいね^^




親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

12345>|next>>
pagetop