June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

とおんちゃんのお姉ちゃん!



今日のレッスンのできごと。



なんと。



Sちゃんのお母さんが、とおんちゃんのお姉ちゃんを手作りされてきました!!



すごーーーいっ!!!(*^^*)



かわいい。


嬉しい。。



おうちでも、お子さんが楽しく練習できるようにと、あれこれ工夫される姿こそ尊いなぁと思います。





とおんちゃんと、お姉ちゃんを抱っこしてもらって撮影していると、


カメラが自分の顔に向けられてないことに気づいたんでしょうね。



足を曲げて、、




しっかり写ってくれたSちゃんでした。



たまたまですが、ブログ登場率高いですね。


あまりここに登場しないほかの生徒さんも、集中してレッスン頑張っています^_^


欲しいもの。



増えていく生徒さんからの手紙。



みんな字も絵も上手になってきています^_^



そして、

細かい道具や教材も多いので、レッスンしやすい配置をいろいろ試しています。



小学生組が、弾ける曲が増えてきた子も多いので、レッスン中にピアノの前を入れ替わるのが時間のロスだなぁ、、とか、


レッスン内容を、次のステージにUPしてもいいと感じる生徒さんもいるなぁ、、とか、



お部屋にピアノ2台並べてレッスンしたいなぁ、、とか、



教える環境に欲もだんだんと出てくるこの頃です。



指導者としての欲もあるし、

自分の音楽活動の欲しいものあれこれも。



シンセも1台欲しい。

音作りの環境ももっと整えたい。




‥こういうときこそ「足るを知る」精神で、今あるものに感謝していこうと思います。



音楽を


演奏する楽しみ

教える(伝える)楽しみ

作る楽しみ

アレンジする楽しみ

聴く楽しみ

人と一緒に演奏する楽しみ

人に聴いてもらう楽しみ


いろんな方面から楽しむことができている豊かさに、感謝。





(.‥でも、欲しい。笑)

リトミックで「やさいのくに」へ。




今日も無事にピアノレッスンが終わりました。



5月の親子リトミック教室の様子を掲載していなかったので、振り返りながら^_^



0.1歳のお友だちとお母さん、5組さんにご参加いただきました。




残せる写真は座っている写真ばかりですが、ピアノに合わせて親子でからだを動かすリトミックも多いです♩





ライアーの音の響きを体感したり‥


わらべうたに合わせて、みんなで振り付けを考えたり‥


リトミックは「やさいのくに」をテーマに、お母さん方の想像力を膨らませて、楽しみました♩



乳幼児期に体感した音楽は、その子の根っこに深く備わっていくものです。



wakka.に集まるお母さん方は、教室を始めた8年前も今も変わらず、

音楽好きな方や、お子さんに音楽を好きでいてほしい方が多いなぁと感じます。



もちろん教育的なことも入れ込んでいますが、「楽しい!」の原体験が親子でできる教室であり続けたいなぁと思うのでした。




リトミック後のお茶じかんに、

ワンマンライブを始めたYちゃんでした♡



ご参加いただきまして、ありがとうございました。

守 破 離 。



「このおへや、ひとりやけんかわいそうやん。」


と、最後の小節の付点二分音符がひとつだけしかないことを、なんども気にするHちゃん。



(ひとり、と擬人化して言葉にだしてるところが、音符に愛着湧いてますねっ!)



音楽の拍子と小節のルールを、噛み砕いて伝えて、理解はしているものの、


気持ち的に腑に落ちてないようす。




「しぶおんぷをなかまにいれてあげようよ?!」


「じゃあ、、はちぶおんぷは!?」



と、何度も提案してきては、わたしに却下されるというオモシロイやりとりが数分続いた、今日のレッスンでした^_^




レッスンでは、生徒さんとの対話を大事にしながら進めています。



なので、音楽のルールでふしぎに感じたことを、生徒さんがポロっと言葉に出しやすい雰囲気作りは大切にしています♩



じぶんの心で感じ、

じぶんの頭で考えること。


どの分野の学習でもぜったいに大事!



先生に教え込まれるだけでは、伸びていかないですねっ。




だけど、

ピアノ学習のさいしょの段階でぜったいに教えておきたいことは確実にあるし、


この順番で教えたほうが効率的、


後々に音楽の豊かさが広がっていきやすいというのもあるので、


「守破離」の順番は、生徒さんのためにも指導者としてやっぱり大事にしたいと強く思うのでした。

はじめまして、体験レッスン。




令和になりましたね。


ワクワクな気持ちや、静粛な気持ちも混ざりつつ、日常は何も変わらないなーと冷静な自分もいたり。



みなさんはどうでしたか?^_^



元号については賛否両論なので、意見するのは難しいですね。


でもわたしは、日本の文化だと捉えて、「時間に名前をつける」というのは、いいなぁと思います。




さて。


GWに入るちょっと前のこと。



お引越しでピアノレッスンに空きがでたので、入会希望でお名前を控えていた方にご連絡させていただくと、2組さんともすぐに体験にきていただけました♩



そして、体験レッスンのその日のうちにすぐに入会していただけました。


ありがとうございます。



明日は2組さんともレッスン初日。


ピアノ学習のどんな方面からアプローチしてみるのが合ってるのかなーと探りながら‥

 

これから取り組んでいくのが、わたしも楽しみです^_^

いつでも待ってるね!



アメリカへお引越し、

4月でさいごのレッスンだったYくん。



ポロっとでる言葉がいつも面白かったのですが、この日も


「とおんちゃん久しぶりやなぁ。背が伸びたかなぁ!?」


と、成長を気にかけていました^_^



すっかりお兄ちゃんになったYくん。

2歳の頃のリトミック教室に通っていた時期は、みんなの輪から外れて周りでおさんぽしていることが多かったんです。



繰り返し、繰り返し、

リトミック、ピアミック、ピアノと、継続してレッスンに通ったことで、


集中力

忍耐力

根気強さ


育ってきました。



数年後に帰国したら、またwakka.に戻ってきてピアノを楽しみたいそうです^_^



それまで、いってらっしゃい〜!!

アメリカ暮らし、満喫されてくださいね。



またお会いできる日を楽しみに待っています。

おへんじできたね!



先週は、親子リトミック教室も開催しました^_^


(レッスンに集中&話に夢中。写真は1枚も残せていません、)



赤ちゃんの1年は、めまぐるしく日々変わっていきますね。


忙しく過ぎていく日々の中でも、何かひとつでも続けていることがあると、お子さんの小さな成長に気づきやすく、喜びが増えていくと思います。



ご参加の親子さんが、たまたま出会った、このwakka.のリトミック教室でも、毎回いろいろな成長を一緒に感じさせていただいています。



来月1歳のお誕生日を迎えるHちゃん。


リトミックの「おへんじのうた」で、

ちっちゃな声をだして初めておへんじできました♩


やったねっ。


その後のリトミックは、「おそうじ」をテーマに想像を広げながら楽しみました。



ご参加いただきありがとうございました♡

また来月もお待ちしています。

赤ちゃんとお母さんのための「リズムマッサージ」



赤ちゃんとお母さんのための「リズムマッサージ」の教室。



「マッサージを覚えてお家でもやってみたかった!」というお母さんに、今月は教室を開いてお伝えさせていただきました^_^



お子さんのために一生懸命にマッサージを覚えて、お家でも取り入れたい愛情が伝わってくると



伝えるわたしも、熱が入っていきました。




マッサージの歌覚えれたかな??



お母さんの声と手の温もりで、

肌のふれあいをとおして、愛情をしっかり伝えてあげてくださいねっ。



肌をとおして伝えたお母さんの想いは、お子さんの原体験として、カラダの記憶にずっと残っていきますから。



ご参加いただき、ありがとうございました♡


-----


赤ちゃんとお母さんのための

『リズムマッサージ教室』


●じっくり覚えたい「個人レッスン」

●お友だち同士の「ペアレッスン」

●ワイワイと「グループレッスン」



現在は定期教室は開催していませんが、

いつでも開催希望は承っています。


お気軽にご相談くださいね!



097-507-5859(佐藤)

wakka.rythmique39@gmail.com

仲良し2人のペアレッスン。




小学2年生に進級した、仲良しAちゃん&Aちゃん。



おなじクラスになれたようです。

よかったね^_^



そして、

4月からは、学校帰りに2人で歩いてピアノレッスンに通ってくることになりました。



「ピアノ連弾曲を2人でれんしゅうできるねっ」と振ってみると、



「やったぁー!!楽しみ!!」と盛り上がっていました。


ペアレッスンだからこそできるレッスン内容で、これから取り組んでいくのが、わたしも楽しみです♡

え い ご じ ん 。



ピアノのレッスンのお部屋に入ってきたら


バックをポンと床に置いて、そのまま真っ先にキーボードへ直行するDくん。




実は、前回のレッスンで「ピアノやめたいなー」という気持ちになっていることをお母さんから伝えられました。




こどものやりたい!に波があるのは自然なことなので、気持ちが下向きになったときに周りの大人が「どんな環境を作ってあげるか」はとっても大事です。




気分転換に、ピアノではなくキーボードに触れさせてみたら、これがDくんにはツボだったようです。



そして、、




「みくせんせー!このまえみた えいごじん かっこよかった。なんてきょくなん?」



※えいごじん = 外国人



わたしは、自分がグッときた演奏の動画を、生徒さんにも観せることがあります。



海外の楽器メーカーのスタッフの方が弾いていた、ジャズ演奏がカッコよかったので、それを一緒に観たのを思い出したようです^_^



「カッコよかったよね。真似っこしてみる?」と尋ねると、


「うん!!やりたい!!!」



ということで、この配置。




夢中になって、ひとしきり遊んだあと、おもわず出た一言が



「おれ、れんしゅうしてくるけん。」


という言葉でした。



きっと、遊んでいるうちに、

あの動画のえいごじんみたいにカッコよく弾けるには、練習せんといけん!!!


と感じたんでしょうねっ。



よかった^_^



それにしても、えいごじん。


かわいい呼び名。

1234>|next>>
pagetop