May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ピアミック「ぎょうざ作り」







パパと「ぎょうざ」をリトミック表現。




ニラを「ザクザク」八分音符で切って

皮を「シュッ」と3拍子で包んで


「やきやき」とスタッカートで香ばしく焼きました^^



リトミックのあとは、

おててを使ってピアノで表現♪


お腹を空かせて元気がなかったとおんちゃんも、大喜びしていました♪




下の弟くんが急遽病院になり
パパとピアミックをたのしんだSちゃん。


ピアノに限らず「こどもの習い事」って、家族のチームワークですね!



みなさんそれぞれが忙しい日々の中でも、
「こどもの興味があることはさせてやりたい」という姿勢が、本当に素晴らしいと思います。



秋の季節の変わり目、
体調崩されているお子さんや、お母さんも多いようです。


わたしは午前、午後とレッスンが終わってから、カイロプラクティックに身体のメンテに行ってきました。





生徒さんのママに教えてもらって 初めての場所でしたが、


内臓を動かしてもらっただけで
生理痛がピタッと治ってビックリ!!!


しばらくココに通ってみようと思います。



曜日によっては、託児もあるみたいです。カイロプラクティック気になる方がいましたら、教室のときに声をかけてくださいね!

なかなかお店まで行って身体のメンテナンスをする時間がない方は


呼吸法
セルフマッサージ
口にする食べ物‥などなど



コツコツお家でできる方法で、少しでも身体の不調が改善されますように。




親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

満月の夜に。







可憐な大輪の花がステキだな〜と、心惹かれる時期もあれば



素朴な野花にきゅんとくる時期もある。



心が移り変わるのは、とっても自然なことなんでしょうね。



2017年も冬春夏秋と季節が巡って、残り3ヶ月。




日々いろんなことがふわふわと移りゆく中で、

これだけは絶対に大事にしたい、と譲れないモノコトを整理しているこの頃です。



今日は満月ですし、

眠りにつくまでのじかん、

今の自分の心がどこに向かっているのか、ゆったり見つめ直してみようと思います^^





親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

よく動く指を育てる曲たち。





「よく動く指を育てる」



ほんと、大事なことですね!



この楽譜はとてもよくって、時々コピーをして生徒さんの宿題にしています。


将来的にいろんな曲を楽しく弾けるためには、
まだ成長過程の小さな指に負担をかけすぎず、
だけど、こどもの弾いてみたい気持ちとちょうどいいバランスになるように、、

日々の宿題の量も考えています。




今日は3つピアノレッスンのwakka.でした^^


親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

十五夜さんで思い出す母の姿。






今夜は中秋の名月ですね。



大在の地域は、「みーげつちょーだい♪」のお菓子もらいの風習が今も残っています。



小学生のお子さんがいるお家をまわるのですが、先ほどは我が家にも


「みいげつありますか〜〜!?」と男の子が大きな声で尋ねてきました^^



そう、玄関の外灯がついてるお家が目印なので、


お菓子を用意していないお家は、この日は外灯を消しておくのが暗黙の了解になっているのに、


すっかり忘れて外灯をつけていたので、期待させてしまいました。



ごめんね〜〜。




お菓子は、市販のものを用意しているお家がほとんどなのですが、




わたしが小学生の頃は、母はいつも手作りのお菓子を大量に用意していました。



みいげつの日は、

「ただいま〜〜!」と学校から帰宅すると、台所やダイニングテーブルいっぱいに並べられた手作りお菓子の光景や甘〜い香りが、嬉しくてたまらなかったことを思い出します。


畑で収穫したサツマイモを使った

スイートポテト
石垣餅
大学芋


マドレーヌ
クッキー
パウンドケーキ

などのときもありました。






みいげつの翌日に、

「みくちゃんのお母さんの手作りのお菓子、すごく美味しかった!」と友だちに言ってもらえるのが嬉しかったなぁー。



市販のお菓子が好きな男の子からは


「えーーっ、なんでこんなんなん?お菓子買うお金ないん?」


とか率直な感想を言われたこともあったかな。笑




当時はグサッと心が傷ついていましたが、スナック菓子も美味しいですもんね。

わたしもいつか母になる日がきたら、

母が姿で、食の大切さを感じさせてくれたように、
きっと同じように、秋の食材を使った手作り菓子を用意したくなるんだろうな、と思います。






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

山から白鳥。






お休みの今日は、キャンプにきています。



湖のある場所なので白鳥がたくさんいるのですが、



ん??


突然、



のそりのそりと、山から1羽降りてきました、、!!!!!







そして真っ直ぐに、うちのタープの中に。。







しばらく立ち止まったあとは、








湖のほうへ向かって帰って行きました。




好奇心で山に遊びに行ってたのでしょうかね。。


ちょっと怪我してたけど、大丈夫かな、、。



キャンプでのビックリな出来事でした。




親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

「譜面」を味わう。







「譜面」を視覚的に味わう面白さ。




最近の愉しみ方のひとつです^^





スケルツォの譜面、整然と秩序がありますねぇ。






話は変わりますが、


数ヶ月迷っていた、発表会の会場決め。



やってみたい場所はあるけれど、駐車場問題や距離的なことを考慮したり‥



なかなか自分の納得のいく答えを出せずにいました。



でも、まずはオーソドックスにやってみようと、市内のホールを今日予約してきましたよ!



いや〜〜


何でもそうですが、
どんな場所で開催するのかは、自分の中ではとても重要なところなので、ほんと悩みました。


あとは、

だいたいのプログラムの構想や段取りは頭の中にあるので


こどもの気持ちと、お母さんの気持ちと、わたしの気持ちとが上手く一致できる「曲選び」が大切ですね。





ひとまず、会場が決まったのでホッと安堵の気持ちに満ちています^^




これで、正式に紙面で「発表会のご案内」と、



参加、不参加のご相談に移れそうです。


今月のレッスンで、お母さん方に直接お話させていただきますね♪






親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

10月。





10月ですね!


朝晩は、だんだんと冷え込んできました。



春夏秋冬を繰り返し体験してきたはずなのに、


夏の暑さ真っ只中のときは、冬の寒さの感覚なんて思い出せないですね。




あぁ、


毎日が寒くなるなぁ。。




10月の間に、水を使う家の大掃除は、終わらせておきたいなぁと思っています。





親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

資格取得のためのチャイルドリトミック。






大分市の受講生さん

ケーススタディのチャイルド期のリトミック模擬教室でした。





回を重ねるごとに、プログラムづくりも実際の教室も上手になってきています!



今日のプログラムもとても面白く、


12月の試験のときは

このプログラムを基準に、マタニティリトミックになりそうです^^






発想力

対応力

ちょっとしたユーモア





受講生さんのケーススタディでは
わたしもハッと気づかされることが多く、


養成講師という立場ですが、自分にとってもよい学びの場になっています。





親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室

■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校


西部公民館の抽選日。なのですが。







「リトミック教室」の開催で使わせていただいている、西部公民館の12月の抽選会の今朝。



12月だけは、いい希望日を取りたい!!
年末にはあまり入れたくない!!!



と家を出たのですが、



抽選結果‥この番号です。








「71番」


ちーん。。。




駐車場が停めれずにもたもたしたため、

なんと、抽選会に数分遅れてしまい、1番最後になりました、。








待ち時間は長いですが、


おかげで、公園でまったり日光浴できてます^^



(余り物には福がある‥希望日が残っていますように‥!!)




親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校

元気がでる、最近の車内BGM。







ボギーさんが青春時代に作ったCD。


ぷっと笑えるものばかりなので、気楽に聴けて最近のBGMです。






ボギーさんは福岡のギター弾きの方。


絵描きの「モンドくん」のお父さんです。


昨年ライブで大分に来た時に、
パフォーマンスが面白すぎて、お腹がヒクヒク痛くなりました。笑





ライブ後の手売りCDは、1枚は必ず買って帰るようにしています^^





親子の毎日が愉しくなる教室『wakka.』代表 佐藤 みく

■親子のための「音脳リトミック教室」
■ピアノリトミック教室
■幼児ピアノ教室
■世界にひとつの子もり唄づくり教室
■(社)日本音楽脳育協会認定 講師養成スクール 大分大在校
<<back|<123456>|next>>
pagetop