June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

悩むよね。出産後の女性の働き方。




昨日は、『親子リトミック教室』の日。




数名おやすみでしたが、毎月おんなじメンバーになってきました^_^



おんなじメンバーだと、


先月からの成長を一緒に見守っていける安心感もあるし、


今の子育ての悩みも、きっと気軽に言葉に出しやすいですね!




出産後の女性の働き方は、やっぱりみんな悩みどころのようです。




「こんなに可愛い0.1.2歳の時期に、お母さんとしてずっと一緒に過ごしていたい!」は、きっと、みんな女性は本音なのかな。



だけど、


「1年の育休を経て、社会復帰をする」


こんな子育ての「ふつう」が、今の日本にはルール(制度)として出来上がってしまってますよね。




お母さんとしての大事な役割も担いながら、どういうカタチで社会と関わっていくのか。




たくさんの情報やルールに惑わされずに、「自分はどうしたいのか」をいつもココロの真ん中に置いておくと、

楽しく幸せな子育てを満喫できるかもしれないですねっ。




お母さんとして聡明にかしこく!

ちょっと先を考えつつも、今を楽しんでくださいねっ^_^



ご参加ありがとうございました♡





ベビーリトミック。

やっぱり楽しいし、赤ちゃんの反応も可愛いし、講師をやっててよかったと思える瞬間がたくさんありました。



「春のあそびうた」を混じえながら、

拍子感.テンポの違いetc...体感していきました♩


シロップ&バター。




お家の予定と重なって、

今回は発表会に出演できなかったAちゃん。




だけど、



かくじつに 、



マイウェイ な道を突き進んでいます。笑



作曲2つめ

『シロップ&バター』






‥いい感じ!!




2019 s e c o n d r e c i t a l ぁ舛海匹發育つしかけ〜

 

今年の発表会は、

お父さんお母さんとの連弾はおやすみして、1人ソロを1曲。

 

 

1年間取り組んできたピアノの「学習発表会」のカタチで行ないました。

 

 

 

せっかくの人前での演奏の場なので、生徒さんにより多くの体験をさせてあげたいと思い、

「3つのしかけ」を入れ込みました♪

 

 

 

しかけ

『演奏前に、自分のことばで曲の紹介をする♪』

 

 

 

曲紹介を自分で行なうことで、

選んだ曲、弾くことになった曲に愛着が湧き、「より主体的な演奏に繋がる」期待を込めています。

 

 

 

しかけ

『曲紹介の最後に「きいてください」をことばに出す♪』

 

「きいてください」のことばを口に出すこと。

それは、人前で演奏できるということは、「聴いてくれる相手がいる」を自覚できる体験です。

 

音楽を奏でることのできる「誇り(プライド)」と共に

聴いてくれる相手への感謝の気持ちが芽生えてほしい期待を込めています。

 

 

 

 

しかけ

『メッセージカードで出演者とお客さんの交流♪』

 

 

演奏を聴いて、湧きあがってくる想いをすぐに言葉で伝えられるように

各テーブルに「メッセージカード」とえんぴつを用意していました。

 

 

これは昨年からの取り組みです。

 

 

今年はさらに多くのメッセージが、生徒さんの元へ届いています。

これからのピアノ学習の意欲に繋がっていきますように。

 

 

 

 

● special thanks!!!!! ●

 

♪ 裏方全般   浅利 亜起子 先生

♪ 会場、映像  佐藤 健太

♪ photo        DICEK

 

 

 

 

‐‐‐2019 発表会の様子 ‐‐‐

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

 

 

♪ 主催:佐藤 みく

 

 

 

2019 s e c o n d r e c i t a l

 

つづいて。

第2部の演奏は、9名のおともだち。

 

 

 

1.Hちゃん(年長)  動物園へいこう   バスティン

 

リトミック、ピアミックとステージ経験を経て、はじめてのピアノ発表会。

装飾音もきれいな音で弾くことができたね。よく頑張りました!

 

 

2.Rちゃん(年長)  わたしのビーニーくまちゃん   キャサリン・ロリン

 

3拍子のかわいい雰囲気の曲に挑戦しました。

ゆったりなテンポ感が崩れずに、最後まで演奏することができたね。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

3.Rちゃん(年長) よちよちペンギン   キャサリン・ロリン

 

ペンギンの可愛さに隠れて、難しい指づかいの曲に挑戦。

音が次々に変わる最後のところも、上手に弾けるようになったね。よく頑張りました!

 

 

4.Kくん(年長) お笑いチンパンジー   キャサリン・ロリン

 

ヒーハッハッハッ♪の笑い声が気に入って、この曲を選びました。

和音を力強い音で弾くことができたね。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

5.Mちゃん(年長) のっぽのキリン    キャサリン・ロリン

 

「キリンがゆったりとおさんぽしているみたいにひきたい」と、曲のイメージを膨らませながら取り組みました。

3拍子のテンポ感を保ちながら弾けたね。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

6.Cちゃん(年長) ガラスのくつ    ギロック

 

楽しくダンスを踊っている場面、靴を落としてしまった場面など、曲の物語を大事に練習に取り組みました。

クロスハンドも上手になってきたね。よく頑張りました!

 

 

7.Yちゃん(年長) おばけのあしあと    ギロック

 

おばけがコッソリと大きく歩く音、小さく歩く音、脅かす音…。

今回の曲を丁寧に練習に取り組んだことで、表現力がぐんと伸びてきたね。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

8.Aちゃん(年長) パリの花売り少女    ギロック

 

パリのお花屋さんの写真を見て、曲のオシャレなイメージを膨らませながら取り組みました。

ワルツの軽やかさを出せた演奏だったね。よく頑張りました!

 

 

9.Sちゃん(年長) おもちゃのダンス    ギロック

 

おもちゃが躍動しながら踊っている音、次第に動きが止まっていく様子を一緒に考えながら取り組みました。

今回の曲で、強弱が上手になってきたね。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

「おわりのことば」の3人のお友だち。

カッコよく会を閉じてくれました。

 

 

きいろのガーベラを、生徒さんひとりずつへ。

 

 

 

 

‐‐‐ つづく ‐‐‐

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l ぁ舛海匹發育つしかけ〜

 

 

 

2019 s e c o n d r e c i t a l

 

 

さかのぼって、

オープニング講師演奏に入る1時間前の1シーン。

 

お客さんが会場入りする前に、リハをしていたときのことです。

 

 

「はじめのことば」の担当になったIちゃん、突然の号泣。。。

 

人前に立ったことで、胸のドキドキが一気に涙で込み上げてきたようです。

 

 

 

「がんばれーーー!!」とお母さんもわたしも、周りの生徒さんも、

みんなで見守りながら本番がはじまると…

 

 

 

緊張しながらも、マイクを受け取り、

ぽつぽつと言葉を紡ぐことができました。

 

 

がんばったねっ!!

 

 

では。

第1部の演奏の様子です。

 

 

1.Yちゃん(小1)   白鳥の湖より「情景」  チャイコフスキー

 

ドイツのバレエ団の舞台を昨年観て、感動した曲を今回選びました。

離れた音も多く、指づかいが難しかったけれど、よく頑張りました!

 

 

2.Sくん(小1)    ジングルベル C→F移調  ピアポント

 

クリスマスパーティーの時に弾いた曲を、移調もして取り組みました。

他の習い事が増えた1年だったけれど、ピアノもよく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

3.Hちゃん(年中)  ちょうちょう  ドイツ民謡

 

好きな童謡を選んで、初めての両手奏に挑戦しました。

最後のかっこいいコード進行もよく頑張りました!

 

 

4.Iちゃん(年中)  むすんでひらいて  ルソー

 

歌ったことのある童謡を選んで、初めての両手奏に挑戦しました。

「ピアノたのしいっ!」とお家で言葉が出たことが、お母さんも先生も嬉しいです。よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

5.Yくん(年中) よろこびのうた    ベートーヴェン

 

大人っぽいメロディーの曲に挑戦しました。

和音や両手奏も難しかったけれど、あきらめずによく頑張りました!

 

 

6.Mちゃん(年中) ふしぎなポケット   渡辺 茂

 

「ビスケットがふえてうれしいきもちでひきたい!」と、よく頑張りました!

曲の前半・後半で、テンポが急に変わってゆっくりになるところもバッチリでした。

‐‐‐‐‐

 

 

 

7.Hちゃん(年中) 三どのワルツ   三善 晃

 

右手と左手のリズムが違うので、難しい曲だったけれど、あきらめずによく頑張りました!

きれいなメロディーの曲なので、これからも弾き続けて持ち曲にして欲しいな。

 

 

8.Oくん(3歳)  まんなかやまをさがしてね   春畑 セロリ

 

「でる〜!」と本人のその気持ちを大事に。今回最年少で、発表会初参加でした。

リトミック・ピアミックを経て、ピアノに移行中。1人でマイクを持って堂々とした曲紹介も、よく頑張りました!

‐‐‐‐‐

 

 

 

9.Fちゃん(年少) ゆかいなまきば   アメリカ民謡

 

昨年はピアミックで親子参加、今年は初のピアノ演奏に挑戦しました。

練習のときから、小さなピアニストになりきって、楽しく取り組めたね。よく頑張りました!

 

 

10.Aちゃん(年少) かっこう   ドイツ民謡

 

初めての発表会。練習のときからニコニコ歌って弾くことが大好きで楽しく取り組めました。

本番はドキドキで、どこの鍵盤を押さえるのかポーンと抜けてしまったところもあったけれど、最後までよく頑張りました!

 

 

 

‐‐‐ つづく ‐‐‐

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l ぁ舛海匹發育つしかけ〜

 

 

 

2019 s e c o n d r e c i t a l

 

 

発表会当日の写真が届きました。

 

 

これから数回にわけて、様子を掲載していきますねっ。

 

 

 

 

記憶に残したい、

たくさんの人にも見て感じてほしい、

 

生徒さん、保護者の方、わたしで創り上げた

大事な1日のキロク。

 

 

 

 

 

今年はオープニングに講師演奏として、好きな1曲を演奏させていただきました。

 

 

 

 

♪『 Hochzeitslied 』 ヘニング・シュミート

 

 

 

旧東ドイツ出身のピアニスト、ヘニング・シュミート。

 

どこまでも優しく柔らかく、ノスタルジックなメロディーに心惹かれる音楽です。

 

 

 

『 Hochzeitslied 』は 婚礼の歌。

 

結婚の華やかな明るい曲というよりは、

見送る側の寂しさや、ほっと安堵する穏やかな気持ちが感じられるイメージです。

 

 

3月のこの季節は、お別れと新たな出会いがどなたにでもひとつはあると思うので

ピッタリなこの曲を選ばせていただきました。

 

 

 

…ただただ、ヘニングシュミートが個人的に大好きというのもあるんですけど、ね♡

 

 

 

 

「ゆっくりと歩くリズムが私の音楽です。

 走ってしまうと、蛙さんや雲さんにも会えません。」by.ヘニング

 

(蛙も雲も、どちらも曲の題材になっています)

 

 

 

 

‐‐‐ つづく ‐‐‐

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l

 

2019 s e c o n d   r e c i t a l ぁ舛海匹發育つしかけ〜

 

 

 

2019発表会。




2019発表会。



霧がかる3月のしっとりした空気の中、無事に開催することができました‼‼






イメージ通りの演奏ができて、満面の笑みの子

ミスして悔しい表情の子

ドキドキして興奮が止まらない子

ポロポロ涙の子




発表会という場を経験して、それぞれがいろんなことを感じた1日だったことと思います。





友人のカメラマンさんにお願いした写真が出来上がったら、またコチラで詳細をご報告させていただきます^_^





ひとまず開催のご報告でした‥♡

発表会前日。




いよいよ発表会前日です‼



朝から夕方まで、最終仕上げのレッスンでした。





生徒さんのハレの日。



どうか、これまでで1番よい演奏ができますように。





ドキドキ、ワクワク。

発表会プログラム完成♩





「よし、オッケー‼」とはりきって印刷したけれど、、印刷ミスとかしちゃいますよね。

 




おもて面を全部刷り終わって、


コレはマズイと気づき、





もう一度文具店へ、車を走らせる。。






無事に完成しました♡よかった。



最後のレッスン。また会おうねっ‼




お姉ちゃんが0歳のときから、


ずっとずっとwakka.に通ってくれていたRちゃん&Fちゃんご家族。




お母さんだけでなく、

お父さんもいつも一緒に参加されて楽しんでいました。




もうすぐ京都にお引越しで、昨日は最後のレッスン。。



。。しんみりとセンチな気持ちだったのですが、こどもたち2人はキャキャっと元気。笑



おかげで、笑顔で楽しい最後のレッスンになりました^_^




1週間後の発表会、大分の思い出におもいっきり楽しんでほしいなと思います。




いつも、たくさんの愛をありがとう!!!!!

<<back|<1234567>|next>>
pagetop