May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

12月の教室日程を追加しました!

 こんばんは

今夜はインターネットのご機嫌もいいみたいで、パソコンからの更新です!

「12月の募集・料金」に、出張教室at別府市子育て支援センター「光の園児童館」の日程を追加しました。

下記よりご確認ください


ご質問等があればお気軽にwakka.(佐藤)までご連絡下さいませ♪

TEL/FAX : 097-507-5859
Mail : wakka.rythmique39@gmail.com

大掃除

 
おはようございます


数日前に始めたこのブログですが、毎日チェックしてくださっている方もいるようで、
本当にありがとうございます!!

まだまだブログに不慣れで、更新時間もバラバラですし、スマホと携帯から見ていただくには読みづらい部分もあるかと思いますが、なるべく毎日更新して、『wakka.』の教室のことをお伝えしながら、リトミックによって育っていく子どもたちの姿や、“おと”を楽しみながら育児をされているお母さん方の姿を感じていただければ嬉しいなと思っております。

そして、教育のひとつの手段である「リトミック」が、教室・幼稚園・保育園の教育現場だけではなく、皆さんのより身近な存在として家庭に根付き、誰もが“おと”を楽しみながら我が子や周りの子どもたちと関われるようになって欲しいなと願っております。

これからも、よろしければ読んでくださいネ




11・12月の教室は、大在教室・西部公民館教室ともに、まだ空きがございます。

来週の28日(水)は、西部公民館にてチャイルドクラスの教室を開催します。

西部公民館は、目の前に公園があり、大分県立図書館のすぐ近くにある公民館なので、教室帰りに公園で遊んだり図書館に立ち寄って帰ることもできると思います。

また、この2ヶ月間は教室立ち上げ記念として、親子でお家で製作を楽しんでもらえるように、『輪っかつなぎ製作キット』をプレゼントしたいと考えています。

もちろん教室名の『wakka.』にちなんでの輪っかつなぎです
これからの季節、パーティーやイベントごとが多くなると思いますが、お部屋の中を輪っかつなぎで飾って楽しい雰囲気にしてください〜♪

HPよりご予約をお待ちしております!



教室のこと、リトミックのこと、その他ご質問等がございましたら、お気軽に下記の電話番号・FAX・メールアドレス(佐藤)まで♪

TEL/FAX : 097-507-5859
Mail : wakka.rythmique39@gmail.com



さて。今日から年末に向けての大掃除にとりかかろうと、気合いを入れております
毎朝日課の、お気に入りの掃除片付けのブログを読んで、さらにやる気に!!
まずは大掃除リストを作って、夫との分担を考えていこうと思います。

こういう○○リストとか、計画表とかを作るのって、昔から好きなんですよねっ
ではでは〜。

チャイルドクラスat西部公民館教室の募集

こんばんは

今日も日中はいいお天気で過ごしやすかったですね!
朝晩は冷え込んできたので、先日我が家はこたつを出しました。
そして、みかんも買いました。
こたつにみかんはおきまりのセットですよねっ


昨日は大分市大在にある角子原公民館にて行われたイベントで、リトミック無料体験教室をさせていただきました。
0歳〜5歳くらいまでのお子様がいらっしゃる20組近い親子さんがご参加くださり、にぎやかな体験教室となりました。

30分程の時間の中でしたが、ライアーを使ったわらべうたで本物の響きの体感、
車を運転しながら「♪あかあかストップ!!」でピタッと止まれる瞬発力を養ったり、
お母さん方の想像力を働かせながら、どんぐりころころの振付や替え歌を考えたり、
楽しい時間はあっという間でした。

最初からノリノリで歌ったり振付を真似したりできる子。
恥ずかしがり屋さんで最後のほうになってちょこっと手を動かして「バイバイ」の歌を歌えた子。

同じリトミックを体験しても、
20人の子どもたちがいたら、楽しいと感じる部分や表現の仕方は20通り。

それでいいんです!

周りの子はあんなにできるのに、うちの子は…とついつい人と比べてしまいますが、
ひとりひとり、その子のペースでできることが増え、成長していきます。

我が子がどんなところを楽しいと感じていたのかな。
ここの部分は上手だったね。
と、お母さんたちが気付いてあげて言葉に出し、たくさん褒めてあげることで、
「自分はこのままでいいんだ。」という自己肯定感が育ってくるのです。

『wakka.』の教室では、最後に必ず、
「今日の教室で、お子さんが頑張っていたところ、楽しんでいたところを耳元で囁いてあげましょうね♪」
と、お母さんと子どもだけの「秘密のひとこと」の時間をとっています。

子どもたちの自己肯定感が育つだけでなく、お母さんたちも自然と優しい穏やかな表情になっているこの時間が、私はとても好きです。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました


最後にですが、昨日より11.12月の教室募集をスタートしました。

来週の11月28日(水)のチャイルドクラスat西部公民館教室が一番近い日程です。
募集をかけるのが遅くなってしまったため、まだまだ空きがたくさんございます。

西部公民館教室では、広々としたホールでおもいっきり体を動かしてリトミックを楽しめます。ご予約をお待ちしています

11.12月の教室にご参加下さった方には、教室立ち上げ記念として、
『親子で楽しめる輪っかつなぎ製作キット』をプレゼント致します!


以下はHPより抜粋です。

*チャイルドクラス* Child Class 

 

【対象】歩き始めた1歳頃〜4歳頃までのお子様と保護者

 

 

 

ぐんぐんと視野が広がり好奇心旺盛なこの時期の子どもたち。

テンポの違い、音の強弱、音の高低を聴き分ける力などの

音楽的要素はもちろんのこと、

向上心、探究心、自立心などの心の発達

積極性、創造性、協調性、思いやりなどの人格の成長

表現力、理解力、集中力、瞬発力などの運動(脳)の発達も

リトミックを繰返し体験することで、豊かに育っていきます。

 

『wakka.』のチャイルドクラスでは、

色彩豊かなシフォンやお手玉、ロープなどの手具を使い、

親子やお友だちと楽しみながら行うリトミックです。

リズムに乗ることが好き、歌うことが好き、楽器が好きなど、

お子様の興味を発見できる場でもあります。

 

これからもっと寒くなっていく日々、ついついお家の中にこもりがちになってしまいますが、ぜひ『wakka.』のリトミック教室で体を動かして寒さを吹き飛ばしましょっ

『wakka.』のHPはこちらhttp://wakka-oto.com

HPが完成!11.12月の教室募集

 

おはようございます

今日は大分市大在にあります角子原公民館にて10:30頃よりリトミックを行います。
まだ主催者側の確認をとっていないため、詳細はお知らせできませんが、
10:00頃から公民館を開放し、料金は無料です!
お時間がある方はぜひこの機会に『wakka.』のリトミックを体験しにきてくださいね。

さて

ここ2週間ほど毎晩少しずつ作っていたHPがなんとか形になり、ついに昨晩完成致しました!!
もっとサササッとできるはずだったのですが、予想以上に時間がかかりました。

11.12月の教室募集もスタートです。
下記のHPにアクセスしていただき教室内容をご確認し、HP内の「ご予約はこちら」のフォームよりご予約いただけます。

一番近い教室は、11月28日(水)のチャイルドクラスat西部公民館教室です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています

リトミック教室『wakka.』HPhttp://wakka-oto.com

はじめまして。

 おはようございます

今日からブログを始めました、リトミック教室『wakka.』の佐藤です。
2012.11より教室名をつけて新たに活動を始め、大分県大分市を中心にリトミック教室を
開催しています。

このブログでは、教室の様子や日々のくらしを綴っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします



昨日は出張リトミックat別府市子育て支援センター「光の園児童館」でした。
毎月第2、第4木曜日にリトミック&キッズマッサージ教室を担当させていただいているの
ですが、昨日は児童館に遊びに来ている親子さん対象のリトミック教室でした。

せっかくブログを始めるのに、うっかりカメラを忘れてしまい…残念。

9組の親子さんが参加してくださり、ふれあいあそび、ライアーを使ったわらべうた、
そして「さつまのおいも」の絵本に沿ったリトミック&オペレッタ遊びを楽しみました

おいもさんの土の中の暮らしの場面では、ごはんを食べ、はみがきをして、おふろに入り、
と、日常のくらしの中で何気なく毎日やっている動きを思い出しながら。

「ごはんを食べる“おと”はどんなおと??」
ーーー「ぱくぱく」「もぐもぐ」

「はみがきの“おと”はどんなおと??」
ーーー「しゃかしゃか」「しゅしゅしゅっ」

お母さんたちに急に尋ねても、それぞれのイメージの“おと”をとっさに言葉に出していてお見事でした

一番盛り上がったのは、子どもたちがおいもをたくさん食べ過ぎて、おならが
止まらなくなる場面。
今回はきいろのポンポンをおならに見立てて、振り回しては「くさ〜い!!」と繰り返して
楽しみました。

文章だけだと、ちょっと下品ですね

「さつまのおいも」の絵本の作者、中川ひろたかさんのユーモアあふれる世界観で楽しんだ
教室でした。

子どもたちはポンポンがとても気に入っていたので、最後の「♪バイバイ」の歌のときも
ポンポンを持ったままでした


参加してくださったお母さんたちからは「今までリトミックを体験したことがなかったのですが、とても楽しかったです!ライアーとグロッケンの音色にも癒されました。」
などの感想をいただけて嬉しかったです。

ご参加ありがとうございました!!

※11.12月の教室募集は、『wakka.』のHP内からご予約ができます。
<<back|<535455565758
pagetop